モテる男性の条件・自信のある男

女性は基本的に男性に頼りたいと思っています。
ですからモテる男になるためには、
「この人ならどれだけ頼っても大丈夫」と感じさせるような安定感が必要です。
では安定した男になるためには何が必要でしょうか。
それは正しい意味での「自信」です。
実際「モテる男性のここが良いBEST10」でも「自信のある男」はベスト3位内に入っています。
しかし「自信」に「正しい意味」と「間違った意味」があるのでしょうか。
はい、あります。そしてこれを間違えるとモテるどころか女性から嫌われてしまいます。
例えば常に「オレ様」で上から目線の男。これは間違った意味での自信です。
上から目線の男は人を見下すことで自尊心を保とうとしますが、
本当に自信のある男は周囲と自分を比べるようなことはしません。
自分の長所も短所も認めた上でそれを尊重しているので、
人と比べて優越感にひたることに意味がないからです。
自信のある男は周囲の評価にいちいち影響されることがないので、
考え方や言動に安定性がありますし、余裕があります。
ですから包容力があり、自分とは異なる考え方や見方にも寛容です。
また自慢話ばかりする男もいますが、これも間違った意味での自信です。
本当に自信のある男は、人から褒めてもらう必要性を感じないので自慢しません。
自分の成し遂げたことを自分の中で誇りにし、
それを糧に次の目標達成に向けてポジティブに頑張ることができます。
ですから自信のある男とは器の大きな男性のこと。
女性はそんな男に守って欲しいと思うものなのです。

友達と遊び歩いてばかりの育児放棄妻

奥さんのここがダメBEST10、第9位は「友達と遊び歩いてばかりの育児放棄妻」
あかちゃんが産まれてから間もない頃は、育児にかかりっきりで、友人関係が疎遠になることが、
多いものですが、子供がそこそこ大きくなってくると、外出することが出来るようになり、
夫に子供をまかせて、友達とお出かけなんてこともあると思います。
夫の側から見ても、24時間育児に追われる日々から、やっと開放されたという気持ちは、
充分に理解出来ますが、夫と子供を放置して、毎週末の深夜に遊び歩いているとなると、
それは問題ですよね。
早く帰ってくるからねと言いながら、結局なんらかの言い訳をして、深夜まで遊んできます。
子供の世話をするのは、ぜんぜん苦ではないのですが、あまりに長時間になると、
子供がママ、ママと泣き出し、不安になっているのが、私にもわかるんです。
もともと、妻は料理が出来ませんし、掃除もいい加減でだらしが無いほうですので、
いないほうがかえっていいか、などと考えて溜飲を下げることにしています。
最近では、「父子家庭って、こんな感じなのかなあ?」なんて考えながら、子供に夕飯を
食べさせている自分を客観的に見て、苦笑してしまいます。
自分が軍事衛星を使えたら、妻をピンポイントで補足して、ミサイルを撃ち込んでやりますね。。
今までの反動による、一時的な事だとは思いますが、なによりも子供がかわいそうです。
もうこの際、ママは星になったんだよと、子供に言い聞かせてやろうかなと思います。
そんなことを想像しつつも、早く帰ってきてくれという気分です。